ハネムーンの旅行先選びのポイント

wplois post on 11月 14th, 2014

home

 日本では「ハネムーン」の名でも浸透している新婚旅行の文化ですが、一生に残る大切なイベントなので、旅行先選びは慎重に行いたいものです。
 そもそも日本ではいつから新婚旅行の文化が始まったのでしょうか。最初に新婚旅行に行く日本人が現れだしたのは大正時代に入ってからで、戦後までの期間は日本国内の近場への滞在が中心でした。その後、戦後の経済成長期から急速に海外への新婚旅行が増えだしました。1990年代には、その旅先はハワイやグアムをはじめ、東南アジアやヨーロッパ、アジアなど多岐に渡っていきます。しかし近年では、長く続く景気の低迷が影響して結婚式、結婚旅行への予算は低下していき、旅先も国内を選択する場合が増えてきているようです。

 とはいえやはり思い出に残る大切な旅行になるのですから、多少の無理をしてでも豪華に、理想的なハネムーンにしたいですよね。旅行先を選ぶ際は、ただ予算と行きたい場所だけを考慮して選ぶのは危険です。
 海外旅行にトラブルはつきものです。パスポートの紛失や盗難などの荷物管理、外国語を話せないことで起きる問題や、あるいは文化の違いによって起きるざまざまなトラブルが想定されます。

 ハネムーンが初めての海外旅行になる方も少なくないでしょう。そういう方は特にそういったトラブルを旅行前に考えなければいけません。国内であれば女性をうまくエスコートできていた男性も、不慣れな海外では不格好な姿を晒してしまうかもしれませんし、女性の方も男性に頼りっきりという気持ちは捨てましょう。最悪のケースだと、海外旅行特有のトラブルが原因で、帰国と同時に離婚に発展する、いわゆる「成田離婚」に至ってしまうかもしれません。
 そういった意味では海外旅行に不慣れな方は、日本人の海外旅行で定番のハワイやグアムなどが無難かもしれません。旅行先を決めた後は当然ホテルも予約しなければいけませんが、ハワイなどでは多くの場合日本語対応が可能なスタッフがいますし、観光客に対するサポート面でも間違いありません。少なくともホテルなど観光客向けの施設にいる間は困ったことがあってもそれほど悪い状況になることは少ないでしょう。
 逆に、海外旅行慣れしている方や、定番のリゾート地とは違った場所へ行きたい方は、ヨーロッパ観光などもアリでしょう。
 このサイトでは、これからハネムーンを予定している方におすすめの旅先を紹介していきます。

ホテル予約

快適なソウルホテル

長期滞在にも弾丸旅行にも、ソウル旅行の強い味方です

快適な台北ホテル

喫煙者に朗報。台湾の喫煙所ありホテルも特集しているサイト

快適なバンコクホテル

タイのリゾート「サムイ島」やバンコクのホテルなど快適ホテル多数掲載中